今年も毎週日曜日の夜は大河ドラマを観ようかな(^^)

2018年の大河ドラマだった「西郷どん」が終わってしまいました。

毎週欠かさずではありませんでしたが3/5ぐらいは観ました。

年末に放映された総集編はすべて観ました。

実は僕には大河ドラマを毎年見る習慣はありません。

どうして「西郷どん」を見たかというと鹿児島出身の偉人だったからです。

僕自身は鹿児島出身ではありませんが、親が2人とも鹿児島出身です。

親父は鹿児島市、母親は「西郷どん」が島流しにあった奄美大島の出身です。

僕は鹿児島育ちではありませんが、子どもの頃は毎年のように、今でも3~4年に一度は鹿児島に行きます。

ほとんど自覚はありませんが僕も九州男児だったのです(笑)

ドラマの中で「西郷どん」が最期のほうに言ったセリフ

「みな自分の欲するところに従ってくれ」

このセリフが一番僕の中では響きました。

西郷どんが終わってしまったので次回の大河ドラマは観ないつもりでした。

次の大河は東京オリンピックの時に活躍したアスリートが主人公らしいです。

今まで歴史上の偉人を主人公にしていた大河ドラマにとって新しい挑戦だと思いました。

そして来年の大河の主人公は明智光秀です。

明智光秀と言えば主君である織田信長を殺したのであまり好感度の高い歴史上の人物ではないかと思います。

その明智光秀を主人公にしたドラマは観てみたいです(^^)

受信料の未払い問題などで「イラネッチケー」などと揶揄されることもある「NHK」ですが、こういった新しいコトに挑戦する姿勢は凄いなと思います!

今年も毎週日曜日の夜は大河ドラマを観ようかな(^^)

 

 

この記事を書いた人

大村篤資

大村篤資

大村篤志です。

シゴトは物流系の会社で事務員をしています。

過去にはスーパーマーケットで魚屋さんを10年間していたこともあります。

もしかしたら日本一魚を切るのが上手な事務員かもしれません(笑)

詳しいプロフィールはこちら。