私が整理整頓・片づけをやり始めた理由

私が今興味を持っているコトに「筋トレ」と「整理整頓・片づけ」があります!

「筋トレ」に興味を持った理由は、このブログの1記事目に書きました。

筋トレに興味をもった理由について書いた記事はこちら。

上のブログの最後に「整理整頓・片づけについては別の記事で書きます」と締めくくっておきながら、書かないまま1ヶ月たってしまいました(^-^;

今日は「私が整理整頓・片づけをやり始めた理由」について書きます!

私が整理整頓・片づけをやり始めた理由

結論から言ってしまうと「家族を健康になってもらいたいから」です。

どうして「整理整頓・片づけ」と「家族の健康」が結びつくのか説明が必要ですよね?

この説明が少し面倒だし、そんなに面白い話でもないから書かないまま1ヶ月たってしまったのです(^-^;

健康オタクが苦手な健康オタク

あまり書きたくはないのですが、私にはちょっと健康オタクなところがあります。

でも、自分が健康オタクなくせに、私は健康オタクが苦手です。。

「○○の製品は添加物だらけだからカラダに毒だ」

とか

「外食はカラダに良くないから自炊すべきだ」

とか

「オーガニック食品以外は信じられない」

とか、そういった話を強烈に主張したり、信仰するのはどうなんだろう?と思っています。

確かに、上のような主張は「正しい」のかもしれません。

でも、自分が普段食べているものに対して「それは毒だよ」「食べないほうが良いよ」と言われて良い気分になる人はいないと思います。

私も健康には関心があるので知識に関しては普通の人よりはあると思います。

でも、その知識が人にストレートに伝わるとは思っていません。

特に、一番元気で健康でいてもらいたい家族に伝えるのは、他人に伝えるよりも難しいかもしれません。

どうすれば家族が健康になるか?

「どうすれば家族が健康になるか?」を考えました。

その時に、

  • 自分の話を聞いてもらいたかったら、まずは相手の話を聞く!
  • 人に何かしてもらいたかったら、まずは相手の望んでいるコトを察してしてあげる!

という言葉を思い出しました。

おそらく誰でも一度は聞いたコトがある言葉だと思います。

でも、これを出来る人ってあまりいませんよね(^-^;

自分の知識を伝えることではない

家族を健康にするためには「自分の持っている健康に関する知識を伝えることではない」と思いました。

それは私のニガテな健康オタクがやっているコトです。

いずれは伝えていく必要はあるとは思っています。

でも、それは今じゃない。

そう思った時に「整理整頓・片づけ」に目が向いたのです。

家族の信頼を取り戻すために

私は昔から整理整頓・片づけがニガテでした(^-^;

親から「片づけなさい」とよく怒られたものです。

さすがにテレビでやっているような「片づけられない人達の汚部屋(おへや)」まではいきませんが、不必要なモノを溜め込んでいましたし散らかっていました。

でも「片づけなさい」と怒られていたのも子どもの頃までです。

大人になってからは怒られなくなりました。

親は「片づけなさい」と言っていたのに私は「片づけが出来ない大人」になってしまいました(^-^;

その意味では親の期待を裏切っています。。

「よし、まずは自分の部屋をきちんと片づけて家族の信頼を取り戻そう!!」

ちょっと大げさな表現にはなりますがそう思いました。

※ちなみに信頼を取り戻すと書きましたが信頼関係が破綻しているわけではありません。それなりに仲の良い親子だと思います(笑)

ちょっと長くなったし、分かりにくい話だったと思いますが、これが私が整理整頓・片づけに興味を持った理由です。

実際に片づけをしたコトで家族の健康に結びついてもきました。

これについてはまた別の記事で書きたいと思います。

この記事を書いた人

大村篤資

大村篤資

大村篤志です。

シゴトは物流系の会社で事務員をしています。

過去にはスーパーマーケットで魚屋さんを10年間していたこともあります。

もしかしたら日本一魚を切るのが上手な事務員かもしれません(笑)

詳しいプロフィールはこちら。